いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年12月17日

世にいても、世の者ではない


今日のことば

黙示録18:4「それから、私は、天からのもう一つの声がこう言うのを聞いた。「わが民よ。この女から離れなさい。その罪にあずからないため、また、その災害を受けないためです。」

コメント

この世の宗教的、経済的、政治的システム(この女、淫婦)は神の国と神の義に反抗し、敵対しています。その不義のために神は必ずさばかれます。だから、私たちはこれらのものから離れるべきです、聖別されるべきです。私たちはこの世にいても、この世のものであってはなりません。 「それゆえ、主はこう言っておられます。「彼らから立ち去り、縁を切れ。その汚れたものに触れてはならない。そうすれば、わたしはあなたがたを迎え入れ、18あなたがたの父となり、あなたがたはわたしの息子、娘となる。」(2コリント6:17-18; イザヤ52:11も参照)

炉心

今日のQT箇所:黙示録18:4-10
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。