いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年12月17日

神様の安息


今日のことば

レビ記25:2-4(新改訳)「イスラエル人に告げて言え。わたしが与えようとしている地にあなたがたがはいったとき、その地は主の安息を守らなければならない。 3六年間あなたの畑に種を蒔き、六年間ぶどう畑の枝をおろして、収穫しなければならない。4七年目は、地の全き休みの安息、すなわち主の安息となる。あなたの畑に種を蒔いたり、ぶどう畑の枝をおろしたりしてはならない。」

コメント

神様は安息の神様であり、創造の初めから、休息の原則を組み込まれました。人は6日働いて、一日休むべきです。土地は6年働いて、7年目に休むべきです。長い目で効率よく生産するには安息(休息)の原則を守ることが大切です。同じように神様は私たちのために心の安息を用意しています。その安息の中に入るためには信頼と従順が必要です(ヘブル4章を参照)。

炉心

 

今日のQT箇所:レビ記25:1-12
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。