いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年12月20日

勝利者なるキリスト


今日のことば

黙示録19:11-13「また、私は開かれた天を見た。見よ。白い馬がいる。それに乗った方は、「忠実また真実。」と呼ばれる方であり、義をもってさばきをし、戦いをされる。12その目は燃える炎であり、その頭には多くの王冠があって、ご自身のほかだれも知らない名が書かれていた。13その方は血に染まった衣を着ていて、その名は「神のことば」と呼ばれた。」

コメント

キリストのなされることはすべて義であって正しい。その裁きも戦いも義です。キリストはすでに勝利を取られて、天とすべての贖われたものと共に勝利の歓声をすでにあげた(19:1-3)。あと残されているのはその勝利とさばきを施行するだけです。だからこの終わりの戦いは一瞬で終わります。私たちはキリストともに立つときにすでに勝利者とされているのです。(ローマ8:37参照。)

炉心

今日のQT箇所:黙示録19:11-21
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。