いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年12月25日

メシヤの到来を待ち望む


今日のことば

ルカ2:25-26,37-38(新改訳) そのとき、エルサレムにシメオンという人がいた。この人は正しい、敬虔な人で、イスラエルの慰められることを待ち望んでいた。聖霊が彼の上にとどまっておられた。また、主のキリストを見るまでは、決して死なないと、聖霊のお告げを受けていた。その後やもめになり、八十四歳になっていた。そして宮を離れず、夜も昼も、断食と祈りをもって神に仕えていた。ちょうどこのとき、彼女もそこにいて、神に感謝をささげ、そして、エルサレムの贖いを待ち望んでいるすべての人々に、この幼子のことを語った。

コメント

キリストの初臨を待ち望んでいた人々と同じように、私たちはキリストの再臨を待ち望んでいます。その最初に来られた時を今日祝いながら再び来られる時を期待して待ち望みます。「このイエスは、神が昔から、聖なる預言者たちの口を通してたびたび語られた、あの万物の改まる時まで、天にとどまっていなければなりません」(使徒3:21新改訳)。その時には、「この世の国は私たちの主およびそのキリストのものとなった。主は永遠に支配される」 (黙示録11:15新改訳)。 「 これらを知らせてくださった方が、はっきり宣言します。 『そうです。 わたしはすぐに戻って来ます。』」  アーメン、主イエスよ。 来てください」(黙示録22:21リビングバイブル)。

Merry Christmas! メリー・クリスマス!

炉心

 

 

今日のQT箇所:ルカ2:22-39
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。