いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年12月29日

教会の美しい輝かしい姿


今日のことば

黙示録21:9-11「また、最後の七つの災害の満ちているあの七つの鉢を持っていた七人の御使いのひとりが来た。彼は私に話して、こう言った。「ここに来なさい。私はあなたに、小羊の妻である花嫁を見せましょう。」10そして、御使いは御霊によって私を大きな高い山に連れて行って、聖なる都エルサレムが神のみもとを出て、天から下って来るのを見せた。11都には神の栄光があった。その輝きは高価な宝石に似ており、透き通った碧玉のようであった。」

コメント

これは、神の贖いと回復の業である教会(救われた者たちの共同体)の究極の姿です。それは美しく着飾った花嫁のようであり、栄光と栄華に耀く都のようである。神様が最初から計画し願っておられた、人と共に住み、共に治め、主と共に栄光耀くことの現れである。しかし、これは遠い将来のことだけではなく、今すでに始まっていることです。「キリスト・イエスによって共に復活させ、共に天の王座に着かせてくださいました。7こうして、神は、キリスト・イエスにおいてわたしたちにお示しになった慈しみにより、その限りなく豊かな恵みを、来るべき世に現そうとされたのです。」(エペソ2:6-7)

炉心

今日のQT箇所:黙示録21:9-27
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。