いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年12月30日

いのちの川といのちの木


今日のことば

黙示録22:1-2(リビングバイブル)「それから御使いは、いのちの水の川を、見せてくれました。 それは水晶のように透き通り、神様と小羊との王座から流れ出て、2都の大通りの中央を貫いていました。 川の両岸には、十二種の実をつける、いのちの木が生えていました。 その木には、それぞれひと月ごとに実がなりました。 その葉は、世界中の病気に効く薬草として使われました。」

コメント

いのちの木はその力といのちを御座から流れるいのちの川から受けている。その驚くべきいのちをすべてそれに接するものに流している。イエス様も神のいのちと力を受けて、人々に流しました(ルカ6:19参照)同じように、私たちも神のみ座から流れるいのちの川から神のいのちと力を受けて、私たちの周りにいるものに流さなければなりません。

炉心

今日のQT箇所: 黙示録22:1-9
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。