いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年02月10日

親類にも影響を与える


今日のことば

ローマ16:7,11  (リビングバイブル)「それから、私の親類で、私と共に投獄されたこともあるアンドロニコとユニアスがそちらにいます。 彼らは使徒たちにも尊敬されており、私よりも先にクリスチャンになった人たちです。 どうぞ、この二人にもよろしく伝えてください。11私の親類ヘロデオンによろしく。 ナルキソの家で働いているクリスチャン奴隷の人たちによろしく。」

コメント

パウロはいろいろな方に挨拶やお礼を言っています。同じ国民(ユダヤ人)のかたは他にもこのリストに含まれていますが、ここで、あえて「親類」(原語)という表現を使っています。なんらかの親族関係ではあったかのうせっもあります。そして、ドロニコとユイアスは先にクリスチャン(キリストにある者)となっていたというのは、パウロが救われる前からも、親類の方によって祈られ、影響を受けていたことも考えられます。その結果、偉大な神の働き人が生まれたのです。私たちも、家族、親族、友人や周りにいる者のために祈るべきであります。その中からも、神に大いに用いられる器もあるかもしれません。

炉心

 

今日のQT箇所:ローマ16:1-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。