いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年04月6日

昔も、今も、いつまでも共におられる主


今日のことば

詩篇22:9-11(新改訳)「しかし、あなたは私を母の胎から取り出した方。母の乳房に拠り頼ませた方。10生まれる前から、私はあなたに、ゆだねられました。母の胎内にいた時から、あなたは私の神です。11どうか、遠く離れないでください。苦しみが近づいており、助ける者がいないのです。」

 

コメント

ダビデは幼いころから気がついたら、主に信頼しより頼んでいたと告白しています。生まれる前、あるいは母の乳房にいたときから、主に信頼し、「私の神」と言えたのは決して、意識的また意図的ではなかったが、神様がそうさせてくださったと言っています。あなたもいつ、どのように意識的に主に信頼したかは分かりませんが、実は、生まれる前から、まだ幼いときから、主が見守ってくださって、信頼するに至らせてくださったのです。だから、悩みのとき、暗闇のときにも、神様は決して遠く離れていなくて、見守ってくださって、助けてくださる救世者です。インマヌエル(神われらと共におられる)、ヤウエイ・シャマ(主、ここにおられる)と呼ばれる方がこう言われます。「見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」(マタイ28:20新改訳)

 

炉心

 

 

今日のQT箇所:詩篇22:1-21
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。