いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年08月15日

圧倒される時に祈る


今日のことば

マルコ14:34-36(Newリビングバイブル) 「わたしは悲しみのあまり、今にも死にそうです。ここを離れず、わたしといっしょに目を覚ましていなさい。」イエスはそういうと、三人から少し離れた所へ行き、地面にひれ伏して、もしできることなら、自分を待っているその時が来ないように、と祈られました。「父よ、わたしの父よ。 あなたはどんなことでもおできになります。 どうぞ、この杯を取り除いてください。 しかし、わたしの思いどおりにではなく、あなたのお心のままになさってください!」

コメント

私たちは人生に、状況に圧倒される時どう反応するのでしょうか?このようなときにこそ他のものや人に頼るのではなく、あきらめるのではなく、祈るべきです。なぜ、イエスはこのような時に祈ることができたのは、父なる神に完全な信頼を置いていたからです(へブル5:7-8参照)。しかし、その祈りは、厳かな、敬虔な祈りではなく、心のさける祈りでした。そして、最終的には父なる神にすべてをゆだねて、従うことを表明しました。「わたしの思いとおりではなく、あなたのお心のままになさってください。」結果的に、全てが死で終わったのではなく、復活にいたり、全人類の救いを成し遂げられました。ダビデも詩篇の中でこのような祈りをしました(詩篇61:2;62:8参照)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:マルコ14:32-42
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。