いのちのオアシス

熊本地震支援活動報告2

熊本地震発生から2ヶ月になります。

現時点までの、熊本地震に対する有明バイブルチャーチの取組を報告します。

私たちは、引き続き、支援を行っていきます。

皆様のご協力をお願いいたします。

2016.6.14更新

1234



熊本地震 ボランティア募集!

ゴールデンウィーク明けに参加できるボランティアの方を募集しています。

参加可能な方は、下記を読んでいただき、申し込みをお願いいたします。

以下は、私たちの活動母体である九州キリスト災害支援センター(略称:九キ災)公式Facebookより、転載しております。

 

【ボランティア大募集!!】
GW明けのボランティアを大募集しています!特に5月6日、7日、
そして来週のボランティアがまだ必要です。
We need lots of volunteers for post-GW, especially, we need this Friday, Saturday, and next week.

ボランティア募集要項・ボランティアお申込方法・連絡先について・振込口座(5月4日更新)
About Volunteer Request Main Points / Application Process for Volunteer
/ Bank
————————————-
1)5/5まではお申込が超過のため、単日でのお申込は締切ました。
2)ただし5/5から3日間以上連続でのお申込み可能です。
3)5/6以降は、引き続き単日でもお申込いただけます!
————————————-
■募集要項(添付資料、以下リンク参照)
Volunteer Request:Please check the attached “Volunteer Request” file.
↓↓募集要項 Volunteer Request PDF(4月30日最新版)はこちらをクリック↓↓

https://drive.google.com/open…

■ボランティア申込(以下リンクよりお申込)
※お申込み後に事務局よりご連絡。
Application for Volunteer:Please apply at the link below. After applying, we will contact you.
↓↓申込リンクはこちらをクリック↓↓

https://docs.google.com/…/1s17BGBSq6YE8Fx0VsUUrQZCv…/prefill

※上記のリンクからの申し込み方法がわからない方は、下記の連絡先にご連絡ください。

■連絡先 Contact
九州キリスト災害支援センター
・熊本支部(ボランティア受付) 電話096-354-8855
E-mail kcdrcvolunteer@gmail.com
・本  部(油山シャローム内) 電話092-873-6235(担当 小林)
9:00~18:00(火曜日は休み、昼休みは不在の可能性有)

■支援口座 Bank Account
・ゆうちょ銀行 記号17410 番号89238981 九州キリスト災害支援センター
・ゆうちょ銀行以外の金融機関からのお振込
【店名】七四八 【店番】748 【預金種目】普通預金 【口座番号】8923898

*お手数ですが、ご送金いただける方々は、次の連絡先にご住所や連絡先を教えていただけますと、ニュースレターや趣意書、お礼状、領収書などをお送りしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。kyushuchristdrc@gmail.com
FAX 092-873-6232

九州キリスト災害支援センター(略称:九キ災)さんの写真
九州キリスト災害支援センター(略称:九キ災)さんの写真

熊本地震支援活動報告1

支援についての案内分 支援についての案内(写真)


支援物資について

今回の熊本地震への支援の呼びかけに、沢山の方が賛同してくださり、全国各地から沢山の物資を届けていただいております。沢山のご支援を本当にありがとうございます。

 

支援物資ですが、これから必要なものは、【物資】から【人】へと移行していきます。

 

当教会でも、これより配送による物資受付を終了させていく体制へシフトしていきます。

「物資についてはこれから全く受け付けない」ということではありませんので、すでに配送の準備を進めてくださっているもの、集めてくださっているものがあれば、是非届けてください。

 

また、今しばらくの間、持ち込みによる物資受付は継続していく予定です。

持ち込みによる物資受付は、今まで通り大牟田トータルクリスチャンチャーチと有明バイブルチャーチで行いますので、お持ちくだされば幸いです。

→2016.5.15をもちまして、

 持ち込みによる物資の受付も終了いたします。

 

このように被災地のニーズが変わってきていることを事前にお知らせさせていただきます。

 

また、人が動くときには資金も必要となります。

義援金につきましては、引き続き受け付けておりますので、皆様のご協力をお願いいたします。

 

また、私たちの活動母体である九州キリスト災害支援センターの公式Facebookでは、現地での詳しい活動内容が配信されておりますので、ご覧ください。

https://www.facebook.com/kumamotoshien/

 

 

皆様からの多大なるご支援を心より感謝いたします。

 

 

有明バイブルチャーチ

大牟田トータルクリスチャンチャーチ

 

2016.04.20 更新

 

 


平成28年 熊本地震について( Regarding the Kumamoto Earthquake)

この度、熊本地方を中心に起きました熊本地震におきまして、沢山のお祈りをありがとうございます。

この辺り周辺でも震度5強の大きな揺れを観測しましたが、今のところ、水、電気などのライフラインは保たれており、大きな混乱等はありません。

ですが、被害が大きかった地域では、長期間にわたる避難生活が予想されます。

ここから通常であれば1時間ほどの距離の熊本市内でも、甚大な被害が出ており、ニュースでも取り上げられるように、救援物資も不足し現場は緊迫した状態です。

近隣の皆様、またお心のある方からの物資提供、支援金のご協力をお願いします。

(→2016.5.15をもちまして、物資の受付は終了しております。)

現在、配送などが大変滞っておりますが、私たちのところからであれば、市内まで物資を届ける事が可能です。

近隣の教会と協力し、拠点となっている熊本ハーべストチャーチを通して、被災された方々に届けます。

皆様のご協力とご支援をお願いいたします。

 

As you know, recently an earthquake has struck the center of the Kumamoto region in Japan. Thank you for all your prayers concerning this disaster in Japan.
In this area, the earthquake registered with a magnitude of 5, and currently water, electricity, and other necessities are still available.
Regardless of this, there are areas that have received a great deal of damage, and we believe that daily life there will be difficult for quite some time.
Traveling from Ariake about an hour into Kumamoto City, you will encounter a great amount of damage, and as is being seen in the news, relief supplies are in short supply causing a strain on the people there.
To our neighbors, and to anyone who would like to get involved, we are asking for supplies and financial support for the afflicted people in the region.
Right now, the shipping of supplies from outside is very difficult because of the blocked roads in the area, but it is possible to send supplies that reach the city through us.
Through the cooperation of the neighbourhood and the church, and through Kumamoto Harvest Church, which is acting as a shelter within the city, the people that have been affected in this disaster are being helped by receiving supplies and support.
We ask you all for your cooperation and support.
For overseas donations, we are in the process of setting up ways for you to donate so please keep checking back for updates.  We appreciate all the support that we are getting. Thank you so much.

 

4/19現在、支援物資が続々と届けられています。本当にありがとうございます。
届けられた物資は、ここから熊本ハーベストチャーチ(〒860-0051 熊本県熊本市西区二本木4丁目9−35)に搬送し、そこからボランティア団体の指揮のもと、必要なものを必要な場所に届けています。
5/15をもちまして、支援物資の受付は終了させていただきました。
沢山のご協力をありがとうございました。

支援物資に関しては、申し訳ありませんが、個人的にここに届けて欲しいといった支援者からのご要望にはお答えできませんので、ご了承ください。

また、熊本ハーベストチャーチは現在、私たちの活動母体である、九州キリスト災害支援センター(旧名称:熊本県教役者会熊本地震支援センター)の活動拠点になっています。

 

IMG_0254
写真 2016-04-19 21 17 17 写真 2016-04-19 21 16 04
写真 2016-04-20 0 25 59
IMG_4522

【必要物資】 2016.05.15更新

※日々被災地のニーズは変わります。必要に応じて更新しています。

 

現在、支援物資の受付は終了しました。

いただいた支援物資は、熊本市内、南阿蘇、阿蘇地方、益城町、宇城市を中心に、避難所だけにとどまらず、物資の行き届いていない地域や在宅避難者など必要なところへ届けています。

また熊本市内、南阿蘇で炊き出しも実施しております。

沢山のご提供、ご協力、ありがとうございました。

詳細については、日々の支援レポートでも更新していますので、ご覧ください。

 

■有明バイブルチャーチ

住所:〒864-0026 熊本県荒尾市牛水481-1

電話:0968-62-5870  FAX:0968-62-5873

mail:info@AriakeBC.jp

牧師:ロバート・ケイラー

 

【支援金受付】

支援金も随時受け付けております。

書面PDFはこちらから印刷して下さい。

 

振込先:アリアケバイブルチャーチ(ゆうちょ銀行)

■ゆうちょ銀行から振込の場合

記号:17170

口座番号:30618431

 

■他銀行から振込の場合

店名:七一八(読み ナナイチハチ)

店番:718

預金種目:普通口座

口座番号:3061843

 

■海外からの送金について

海外からの送金については九州キリスト災害支援センターにて受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。

 

なお、この働きは、九州キリスト災害支援センター(旧名称:熊本県教役者会熊本地震支援センター)の元で行っております。

いただいた支援金は、他教会と連携して、全て熊本地震の支援運営の為に用いさせていただきます。

ご理解をお願いいたします。

 

image1image2image3image4image5image6image7image8image9

IMG_1268

image1IMG_1305
IMG_1307

 


東北支援ツアー2012

2011年(平成23年)3月11日に起きた、

太平洋三陸沖を震源として発生した東日本大震災から、1年4カ月になります。

当教会は、九州の教会と協力し合って、震災直後から継続的な支援を続けてきました。

九州からの支援ツアーとしては今回で7回目となりますが、今回当教会からも11名のチームを送り出しました。

 

宮城県石巻市お茶っ子ハウスにて、シンガポールのチームと協力し、

シンガポールと熊本の郷土料理で、現地の方をお迎えします。

 

震災当時のこと、直後のこと、避難生活のこと、現在のことなど、色んな話を聞きました。

 

みなさん口々に「来てくれてありがとう。ただそれだけで本当に嬉しい。」と言ってくださいました。

また、沢山の方が、熊本の集中豪雨のことを気にかけ、心配してくださっていました。

 

同じく石巻市にて、こどもイベント

 

約15名の子供たちが参加してくれ、ゲームをしたり、踊ったり、歌ったり、絵本の読み聞かせをしたりしました。

 

お友達になったよ(*^_^*)

 

ワン太君。東北デビューです!子供たちに大人気でした!

 

みんなの為にも祈ってるよ!!!!

 

 

続いて向かったのは、当教会も震災直後から支援を続けている、宮城県女川市野の浜。

11世帯の方々が住まわれている仮設住宅にお邪魔しました。

区長の石森さんご夫婦。この方のリーダーシップにより、この地域の復興が進んでいます。

 

ここでは特に、津波の恐ろしい話を聞き、とても衝撃を受けました。

 

高台に見えるホテルの1階と2階の間まで津波が押し寄せてきたそうです。

 

この漁船は、津波で一旦は流されたのですが、奇跡的に守られた船だそうです。

 

カキの養殖も再開されつつあり、一歩ずつではありますが、前進されています!

 

私達も熊本から皆さんのことを思い祈っていますが、誰よりも皆さんを愛し、思ってくださる神様がいます!

そのような心をこめて、Jesus Loves Me を宮城弁バージョンで歌いました。

現地の方の叫びは「忘れないで!」だそうです。

震災から1年が過ぎ、メディアでも報道されなくなってきました。

しかし、まだ東北の方々には励ましもサポートも必要なんです。

現地の支援スタッフの方が言われました。

「1年が過ぎて、今さら支援なんて遅いよという人もいますが、それは違います。

1年も過ぎているのに、来てくれる。 1年すぎてもなお、東北のことを思ってくれている。

それは、被災者にとっての大きな心の支えであり、何より大きな励ましになります。」

 

私達は、これからも東北の方々の為に、復興の為に、祈りを捧げ、サポートしていきます。

2012年7月25日(水)~28日(土) 東北支援ミッショントリップ

 


九州集中豪雨支援(阿蘇プラザホテル)

今回の集中豪雨を受け、九州は大きな被害を受けました。

中でも、熊本阿蘇地方は土砂崩れや、川の氾濫などにより甚大な被害を受けています。

今回、毎年夏聖会で会場として利用させていただいている阿蘇プラザホテルへボランティアとして

当教会からチームを組んで行きました。

 

ちょうど、朝礼の時間に到着し参加しました。

従業員総出で取り組まれていますが、なかなか作業が追いつかず、

私達がボランティアとしてきたことを告げるとを大変喜んでくださいました。

ロビーの状態です。

重機を使って、泥や水をかき出しています。

立っている彼の胸元まで水が冠水したそうです。

濡れて重くなった畳は、2人でも運ぶのがやっとです。

大量の畳が冠水してしまい、すべて運び出します。

重機が入らない場所はすべて手作業で泥水をかき出します。

 

庭の状態です。

元は、きれいな芝生が広がり、日本庭園のようなきれいな所でした。

いつも聖会で使わせていただく会場です。泥水がなだれ込み、机もイスもぐちゃぐちゃでした。

泥水をかき出し、やっとここまできれいになりました。

 

再開には3カ月ほどかかるとのことですが、一日も早く再開されることを心合わせてお祈りし、

また、当教会としてできることで精一杯サポートさせていただきます!!

2012年7月16日(月)