いのちのオアシス

4月30日(土)


今日は、4tトラック(ロング)分の物資が届けられました。

IMG_0993

IMG_0995

IMG_8009

区画整理をしていたものの、一気にものが溢れましたが、スタッフ全員で協力し合い、4時間ほどで搬入~仕分けまでを行うことができました。

IMG_0983 IMG_0984 IMG_0985 IMG_0986 IMG_0987 IMG_0988 IMG_0989 IMG_0990 IMG_0991 IMG_0992

 


またテント倉庫設置に向けた準備も並行して行います。

IMG_8019 IMG_8020 IMG_8021

 

昨日から南阿蘇入りしているメンバー6人は今日も、南阿蘇周辺を中心に支援活動を行いました。

南阿蘇の朝は4℃かなり冷え込んでいました。
被災されている方々、車中泊されてる方とても心配になります。

南阿蘇社会福祉協議会会場にある南阿蘇災害ボランティアセンターに行き、今の南阿蘇の被災状況の確認と今後の働きについて共有させてもらいました。GWに入り県外からの社協の方、県内からのボランティアの方が参加しており、改めて町と連携して復興に取り組む必要性を感じました。

南阿蘇中原(なかばる)地域のお宅に瓦撤去作業をしました。
上段の瓦はほとんど剥がれ落ち庭に散らばり北側の家の柱2本が折れて、いつ倒壊するかわからない状況でした。
朝からは自衛隊も入り屋根にブルーシートで養生作業をしておられ、自衛隊の活躍を間近で見ることが出来ました。
庭に突き刺さった瓦の破片を一つ一つ拾い土嚢袋約100袋ほどのゴミを処理しました。

IMG_8023


IMG_8031
IMG_8040
IMG_8060
IMG_8082 IMG_8083


IMG_8089
南阿蘇→阿蘇市へ移動し、要請のあった教会へ物資を届けました。
ここの教会も被災しており下水管が破裂している状況でした。

IMG_8095IMG_8074
IMG_8093IMG_8055
それから近くのお宅で畳、布団を軽トラックに積み災害ゴミ処理場へ運ぶ作業をさせていただきました。
ここのお宅は全壊で前震の時に荷物をすべてビニールハウスへ移動されてました。本震の時には家族みんなが一の所で寝ていたので窮地に一生だったそうです。

IMG_8039

IMG_8047

IMG_8024

この日は家族の知り合いの方が家の解体工事に来ておられ、家が少しずつなくなっていく姿に言葉がありませんでした。
でもそこの娘さんが「家族みんな命があっただけでも良かった、家もなくなってこれから何をしたらいいか分からないけど、もう前に進むしかない。」と言われ、こちらも胸が熱くなりました。

IMG_8053

IMG_8054

阿蘇市も全壊、半壊している家がかなりあります、南阿蘇、阿蘇地域を覚えてお祈りをよろしくお願いします。

IMG_8028

IMG_8025

IMG_8090

IMG_8088

IMG_8051

IMG_8086

 

明日は、聖日礼拝です。

全てを治めておられる主に心からの礼拝を捧げます。