いのちのオアシス

6月30日(木)


今日は、南阿蘇へ支援に行きました。

地震の影響で見えていた山肌が豪雨でさらに広がり、土砂が流れているのがわかります。
写真 2016-07-01 8 27 24 (1) 写真 2016-07-01 8 27 24 写真 2016-07-01 8 27 26 写真 2016-07-01 8 27 27 (2) 写真 2016-07-01 8 27 27 写真 2016-07-01 8 27 29 写真 2016-07-01 8 27 30

 

以前からつながりを持っている緑の小箱さんへ物資を届けます。

写真 2016-07-01 8 27 34 (1) 写真 2016-07-01 8 27 35

雨の被害状況や今の生活の様子などを伺い、次のニーズを把握します。
写真 2016-07-01 8 27 36

先日の雨の影響が思った以上にひどく、特に長陽地区の山肌が更に見えていました。近くを通ると土砂が流れた痕跡が伺えました。

 

また、「地獄温泉すずめの湯」のオーナーの方と会い、話を伺う事が出来ました。

地震で壊れた道路や温泉施設を整備して、片付けした矢先に大雨により、流れた土砂で二度の被害を受けたそうです。

これからどのように支援をサポートできるか検討していきます。

 

夕方からは、南阿蘇のNPO会議に出席しました。

これは、「益城がんばるもん会議」のように社協や民間の団体、さまざまなNPOなどが入って行われました。

南阿蘇の現状とそれぞれの働きを共有し、これからどのように力を合わせて支援していくか、確認する場となりました。

 

有明では別のチームで、物資保管場の整理を行い、これからの支援がスムーズに行えるよう備えます。

写真 2016-07-01 8 28 40 写真 2016-07-01 8 28 41 (2) 写真 2016-07-01 8 28 42 (2)

 

支援はこれからも続きます。どうぞ引き続きご協力をお願いいたします。