いのちのオアシス

7月21日(木)


今日は南阿蘇へ田んぼの除草作業に行きました。

以前に、支援した方のつながりから今回の依頼を受けました。

 

昨年、体調を崩されて以来、体が思うように動かない状態で、追い打ちをかけるように今回の熊本地震を受け、田植えはなんとかできたけれど、管理はなかなかできていない状況の中からの依頼でした。

IMG_5107 IMG_5109

作業は、田んぼの中にある雑草を取り除くことです。

まずは、どれが雑草で、どこに生えているのかを教えていただいて、作業に入ります。

IMG_5113 IMG_5115

雑草は、稲の根から生えているものもあり、間違って抜いてしまう可能性もあり、だからといってそのままにしておくと、稲の栄養を吸い取ってしまい、稲を枯らしてしまうので放置することはできません。

注意しながら、選別し抜いていきます。IMG_5116
IMG_5119

同じ体勢での作業で、ボランティアメンバーも腰が痛くなったりして、農家の方々のご苦労を身に染みてわかりました。

 

お昼には、娘さんが収穫されたトマトをいただき、また震災の時の状況などを伺いました。

IMG_5145 IMG_5166

IMG_5170

南阿蘇では唯一持っておられるという、ポン菓子製造機をつくって、私たちをもてなしてくれました。

すごい音とともにお米がポン菓子に変わっていく様子を見させていただきました。

以前には、道の駅などで販売されていたようで、作られている最中の顔はとても生き生きとされていました。

IMG_5176 IMG_5177 IMG_5184 IMG_5189

できたポン菓子に、キャラメルを絡めて作ってくれました。

IMG_5193 IMG_5195

出会ったときは、とても暗い表情をされていましたが、帰るころには笑顔を見せてくれて、私たちの存在が少しでも元気を与えることができたのだと感じ、ともに活動できたことをとてもうれしく思いました。

IMG_5209

ポン菓子は、1か月ほど保存ができるそうで、ボランティアメンバーへと預けてくれました。

IMG_5201

今日はすべての作業が終わらなかったので、また後日伺うことになっています。