いのちのオアシス

7月4日(月)


今日は阿蘇地方へ草刈支援に行きました。

今回は先週草刈を行ったゴスペルホームグローリーからさらに山手に上がったところのお家です。
80歳代の老夫婦で、震災後おじいちゃんは体も崩されて、心も体も疲れて何もすることができなくなった中で、私たちに依頼をしてくださいました。

写真 2016-07-05 12 06 53 写真 2016-07-05 12 06 54 (1) 写真 2016-07-05 12 06 54 写真 2016-07-05 12 06 55
今日は、シンガポールチーム8人と合わせ、計10人で作業しました!
草刈り2台を使い、畑周りの草むしりも同時進行で行います。

写真 2016-07-05 12 06 56 写真 2016-07-05 12 06 58 (1)

写真 2016-07-05 12 06 57 (1)

ボランティアの姿におじいちゃんが元気をもらった!と言って、最後は一緒に色んな話をしてくれました。
写真 2016-07-05 12 06 59 (1) 写真 2016-07-05 12 06 59

 

熊大の教授をされていたこと、地震のこと、地震後の生活のことを話してくれました。

話を聞きながら、震災は、建物だけでなく、生活環境にも心にも大きな被害をもたらしていることを痛感します。

私たちは単に作業するだけでなく、このような関わりを通して、被災者に寄り添い、活動を続けていきます。

 

今週からぐっと気温があがっており、熱中症の危険性が高まっています。

阿蘇地方は比較的過ごしやすいようですが、夏はこれからが本番になります。

被災者の方々が守られるように、どうぞお祈りください。

また、ボランティアも熱中症予防など注意をしながら作業に当たっていますが、どうぞ作業される一人ひとりのためにもお祈りください。