いのちのオアシス

7月9日(土)


今日は益城の瓦礫撤去作業に行きました。

瓦礫撤去では大量の災害ゴミが出ますが、通常のゴミでも行うように分別が必要になります。

瓦、ブロック、ガラス、木屑、プラスチックなど、細かい作業になりますが、確認しながら分別していきます。

写真 2016-07-12 12 19 33 写真 2016-07-12 12 19 36 写真 2016-07-12 12 19 38 写真 2016-07-12 12 19 43

一人、二人では気の遠くなるような作業ですが、ボランティアメンバーで協力し合いながら作業を進めます。

写真 2016-07-12 12 19 44 写真 2016-07-12 12 19 48 写真 2016-07-12 12 19 50 写真 2016-07-12 12 19 51

 

また引越しに伴う、家具の運搬や、ゴミの運搬も行います。
写真 2016-07-12 12 19 57

 

日々の衣食住優先で、自宅周りの瓦礫撤去が後回しになってしまっている方々も沢山いらっしゃいます。

 

また、最近は、「益城がんばるもん会議」でつながりのある別のNPO団体経由での依頼もあります。

所属団体に関係なく、熊本の復興のためにお互いに協力体制がとれています。

まだまだ必要があります。どうぞ、力を貸してください。

 

有明では、物資や工具等の整理のため、棚を追加したりしています。

どこに、何が、どれくらいあるのか、をきちんと把握するためです。

写真 2016-07-12 12 20 26 (1) 写真 2016-07-12 12 20 26

今週の働きも守られたことを感謝します。