いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年12月18日

嵐の様な神


今日のことば

ヨブ記 36:26 (リビングバイブルJCB)神はあまりにも大きいので、 神を知る手がかりさえつかめない。 永遠というものを理解できる者はだれもいない。

 

コメント

激しい嵐が近寄っています。実は、神ご自身が近づいてヨブとその友達に語ろうとしています(神がシナイ山に降りてイスラエルの民に語ったときも参考に、出エジプト記18:16-20参照)。エリフは近づいている嵐をもって神を説明しようとしていますが、「神はあまりにも大きいので、 神を知る手がかりさえつかめない」(27-33節を参照)。神は愛と親切と恵みとあわれみの極みですが、同時に義であり、聖であり、公正であり、威厳に満ちた恐るべしお方です。神の壮大さは威風凛々です。その偉大さを知りえることは不可能です。神はこれから、この嵐の稲妻と稲光、豪風の中から語ろうそしています(38章参照)。私たちは自然界の気象機構は少しわかっては来ていますが、とてもそれを制御したり、操ったりすることはできません。自然界をお造りになった創造者だけではなく、そのすべてを支配される主権者です(詩篇145:3も参照)。しかし、その威厳と偉大さこそ私たちに確かな隠れ家と安全な場所を与えてくださるのです。そして、羊飼いとして、いかなる状況の中を通っても導いてくださるのです(ミカ5:4-5参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: ヨブ記 36:16-33
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。