いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年12月21日

神が聞かれる祈り


今日のことば

2歴代誌33:18‐19(リビングバイブルJCB)  マナセ王のその他の業績、王が神にささげた祈り、預言者たちをとおしての神の答えについては、『イスラエル諸王の年代記』に記されています。19 王の祈りと、それが神に聞き届けられたこと、および、悔い改める前に犯した罪や失敗についての報告は、預言者たちの言行録に、包み隠さず記されています。  その中には、王が偶像の宮を築いたり、いまわしい恥ずべき像や刻んだ像を置いたりした場所が挙げてあります。

コメント

マナセ王は決して模範的の人ではありませんでした。かえって、最初は非常に多くの悪を行いました。しかし、ある時から、悔い改めて、神に立ち返り、へりくだった心で神に助けを祈り、神がその祈りを聞き届けられました。「あなたがお望みなのは、悔いくずおれたたましいです。 ああ神よ。 罪を深く後悔して砕かれた心にこそ、あなたは目を留めてくださるのです」(詩篇51:17リビングバイブルJCB)。そのような祈りに神は心動かされて答えられます。(ルカ18:9‐14を参照)。神の御座は恵みの御座と呼ばれていて、私たちはイエスが開かれた道を大胆に進み、神の御前に進み祈ることができます(へブル10:19‐22;4:16参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: 2歴代誌33:14‐25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。