いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年07月21日

神に質問していいの?


今日のことば

詩篇13:1-2(リビングバイブル JCB)主よ、いつまで私をお忘れなのですか。 まさか永久にではないでしょう。 こんなに困っているというのに、 いつまで顔をそむけておられるのですか。 いつまで日々つきまとう苦悩に 耐えなければならないのでしょう。 いつまで敵が私に勝ち続けるのでしょう。

 

コメント

詩篇の中でこの質問はくりかえし問われています。「いつまで...ですか」(詩篇6:3;35:17; 89:46など参照)。主にこの質問をしていいのです。しかし、その答えが大事です。私たちの応答は次のようであるべきです。「私はいつも、主とその恵みによりすがり、 主の救いを喜びます。 豊かな祝福を頂き、心から主に歌います」(13:5-6 JCB)。主は良いお方です。主のタイミングはパーフェクトです。ゆえに、主がしてくださった良いことを歌って、ほめたたえるのです。「私は 主の恵みを とこしえに歌います。あなたの真実を代々限りなく私の口で知らせます。私は言います。「御恵みは とこしえに打ち立てられ あなたはその真実を 天に堅く立てておられます」(詩篇89:1-2 JSS2017)。

炉心