いのちのオアシス

バイブルビタミン

2016年09月6日

心に書かれた神の律法


今日のことば

ローマ2:14-16(新改訳)  ・・律法を持たない異邦人が、生まれつきのままで律法の命じる行ないをするばあいは、律法を持たなくても、自分自身が自分に対する律法なのです。彼らはこのようにして、律法の命じる行ないが彼らの心に書かれていることを示しています。彼らの良心もいっしょになってあかしし、また、彼らの思いは互いに責め合ったり、また、弁明し合ったりしています。 ・・ 私の福音によれば、神のさばきは、神がキリスト・イエスによって人々の隠れたことをさばかれる日に、行なわれるのです。

コメント

神が私たちを良心という機能を持って造られました。もともとそれは、私たちの心の中に書かれた神の律法に基づいて働くものですが、人間の堕落と原罪のゆえに、その機能がゆがめられています。それでも、基本的に神の律法を反映します。神のことばによって私たちの良心を研ぎ、調整しなければなりません。しかし、みことばを知っていても知らなくても、心に書かれた神の律法がすべての人にあります。私たちはこのえこひいきしない、公平な審判者の前に必ず立たなければならないことを覚えて生きていかなければなりません。

炉心

 

 

今日のQT箇所:ローマ2:9-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。