いのちのオアシス

バイブルビタミン

2016年09月19日

律法の働き


今日のことば

ローマ7:7‐8(新改訳)それでは、どういうことになりますか。律法は罪なのでしょうか。絶対にそんなことはありません。ただ、律法によらないでは、私は罪を知ることがなかったでしょう。律法が、「むさぼってはならない。」と言わなかったら、私はむさぼりを知らなかったでしょう。 しかし、罪はこの戒めによって機会を捕え、私のうちにあらゆるむさぼりを引き起こしました。律法がなければ、罪は死んだものです。

コメント

私たちはどのように善悪を判断することができるでしょうか?私たちの良心はかなりの誤差があります。神の律法が創造主なる神の正確な基準です。だれもが、盗みや人殺しは罪と思って判断するでしょうが、どれぐらいの人がむさぼりは罪であると自分で判断するでしょう。しかし、律法は明確にその基準を挙げています。律法はこのように罪を指摘する働きがありますが、それを守る力は全く与えてくれません。ローマ8章でパウロはこの解決を述べます。「それは、肉ではなく霊に従って歩むわたしたちの内に、律法の要求が満たされるためでした」(ローマ8:4新共同訳)。神の霊が恵みによってその力を与えてくださるのです。

炉心

 

 

今日のQT箇所:ローマ7:7‐13
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。