いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年05月3日

主はすべてを導かれる


今日のことば

ルツ 2:3(新改訳) ルツは出かけて行って、刈る人たちのあとについて、畑で落ち穂を拾い集めたが、それは、はからずもエリメレクの一族に属するボアズの畑のうちであった。

(新共同訳)ルツは出かけて行き、刈り入れをする農夫たちの後について畑で落ち穂を拾ったが、そこはたまたまエリメレクの一族のボアズが所有する畑地であった。

コメント

ルツは大麦の落穂拾いに出かけたところ「たまたま」、「はからずも」ご主人の親せきボアズの畑にたどり着いたとあります。ルツにとっては確かに図らず、たまたまのことのようでしたが、ルツの話を通して、主なる神はその歩みの詳細をも導かれていたことが分かります。私たちも何気なくいくところ、出会う人などはすべて神の主権の目線の下にあります。神はスズメでさえ見守っておられ、私たちの髪の毛の数まで知っているなら、すべてをも導いておられます(ルカ12:6-7参照)。「正しい人は、主の導きに従って歩みます。主は書の一歩一歩をお喜びになるのです」(詩篇37:23リビングバイブル;箴言16:9も参照)。今日のすべて神の導きと定めの中にあることを忘れずにい歩みましょう。

炉心

 

 

今日のQT箇所:ルツ2:1₋7
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。