いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年05月9日

神の家族に入れられた相続人


今日のことば

ルツ4:13,17(新改訳)こうしてボアズはルツをめとり、彼女は彼の妻となった。彼が彼女のところにはいったとき、主は彼女をみごもらせたので、彼女はひとりの男の子を産んだ。17近所の女たちは、「ナオミに男の子が生まれた。」と言って、その子に名をつけた。彼女たちは、その名をオベデと呼んだ。オベデはダビデの父エッサイの父である。

コメント

これがルツ記の結びであり、書き残された目的です。神はナオミとルツの痛みと苦難の中から神の恵みと祝福が生み出されます。ダビデの系図を明らかにし、メシヤであるキリストの系図を確立します(マタイ1:1;ローマ1:3;黙示録22:16参照)。そして、キリストを通して、私たちをも神の子とされ、キリストとともに相続人とされたことを描写してます。「私たちが神の子どもであることは、御霊ご自身が、私たちの霊とともに、あかししてくださいます。17 もし子どもであるなら、相続人でもあります。私たちがキリストと、栄光をともに受けるために苦難をともにしているなら、私たちは神の相続人であり、キリストとの共同相続人であります」(ローマ8:16-17新改訳)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:ルツ4:13-22
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。