いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年05月20日

神と人と和解をする


今日のことば

民数記5:7-8(リビングバイブル) 罪を告白し、全額を被害者に弁償したうえで、 さらに、盗んだ額の二割を加えて支払わなければならない。被害者が死に、近親者もいない場合、その金は神のものであり、財貨を償うためにささげる雄の子羊とともに祭司に差し出す。

コメント

罪のゆえに人に害を加えた時は、その人だけではなく、神に対しても罪を犯し、それぞれの関係を正さなければならない。旧約では動物のいけにえを持って神の前で罪を償いましたが、イエス・キリストの十字架によって私たちの身代わりの子羊として、罪の償いをしてくださいました。ゆえに、「もし自らの罪を神に告白するなが、神は真実な方ですからその罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます」(1ヨハネ1:9リビングバイブル)。でも同時に、人に対しても被害がある場合その弁償も償いの一貫となります。私たちは神に対しても、人に対しても正しい関係にいなければなりません。「あなたがたは、自分に関する限り、すべての人と平和を保ちなさい」(ローマ12:18新改訳)。

炉心

 

今日のQT箇所:民数記5:1-10
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。