いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年05月23日

神に近づく唯一の道


今日のことば

民数記6:13₋15(新改訳) これがナジル人についてのおしえである。ナジル人としての聖別の期間が満ちたときは、彼を会見の天幕の入口に連れて来なければならない。彼は主へのささげ物として、一歳の雄の子羊の傷のないもの一頭を全焼のいけにえとして、また一歳の雌の子羊の傷のないもの一頭を罪のためのいけにえとして、また傷のない雄羊一頭を和解のいけにえとして、また種を入れないパン一かご、油を混ぜた小麦粉の輪型のパン、油を塗った種を入れないせんべい、これらの穀物のささげ物と注ぎのささげ物を、ささげなければならない。

コメント

ナジル人は最高の献身的な人であり、神のために自分と自分の良い行いをささげましたが、この献身と良い行いは神の前に受け入れられるためのものではありませんでした。身代わりの死と流される血がなければ神に近づくことはできません。また、神との交わりもいけにえがあって初めて成立するものです。イエス・キリストは私たちの罪を取り除く神の子羊となりました(ヨハネ1:29参照)。また、そのいけにえと流された血によってのみ、神の御前に近づく道が供えられました。「こういうわけですから、兄弟たち。私たちは、イエスの血によって、大胆にまことの聖所にはいることができるのです。イエスはご自分の肉体という垂れ幕を通して、私たちのためにこの新しい生ける道を設けてくださったのです」(へブル10:19-20新改訳)。そのうえに、私たちの献身と良い行いを神の前にささげることができます。

炉心

 

 

今日のQT箇所:民数記6:13-21
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。