いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年08月16日

蒔いた種を刈り取る


今日のことば

イザヤ3:10-11(新改訳) 義人は幸いだと言え。彼らは、その行ないの実を食べる。 悪者にはわざわいあれ。わざわいが彼にふりかかり、その手の報いがふりかかる。

コメント

私たちの行いや言動には結果、報いがあります。みことばの中の一つの原則は種まきと刈り取りです。「思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありません。人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります。自分の肉のために蒔く者は、肉から滅びを刈り取り、御霊のために蒔く者は、御霊から永遠のいのちを刈り取るのです。善を行なうのに飽いてはいけません。失望せずにいれば、時期が来て、刈り取ることになります」(ガラテヤ6:7-9新改訳)(ローマ2:5-11;2コリント5:10も参照)。しかし忘れてはならないのは神の恵みとあわれみなくしては、私たちはなにもよい実を刈り取ることはできません。

炉心

 

 

今日のQT箇所:イザヤ3:1-12
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。