いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年10月10日

主のさばきと贖いの日


今日のことば

イザヤ34:2,8(口語訳) 主はすべての国にむかって怒り、そのすべての軍勢にむかって憤り、彼らをことごとく滅ぼし、彼らをわたして、ほふらせられた。主はあだをかえす日をもち、シオンの訴えのために報いられる年をもたれるからである。

コメント

神は悪と神に逆らう国を裁く日が必ず来ます。しかし、同時に神の民(シオンであらわされている)のためには贖いと救いのわざを働かせます。主の訪れの日のこの両面は繰り返し語られています(イザヤ61:1‐3;2テサロニケ1:6‐10;黙示録6:10‐11;19:2など参照)。我らのための救いと贖いの日を待ち望みましょう、同時に神は悪をもことごとく裁かれます。「主の恵みの年と、われわれの神の復讐の日を告げ、すべての悲しむ者を慰め、シオンの悲しむ者たちに、灰の代わりに頭の飾りを、悲しみの代わりに喜びの油を、憂いの心の代わりに賛美の外套を着けさせるためである。彼らは、義の樫の木、栄光を現わす主の植木と呼ばれよう。」(イザヤ61:2‐3新改訳)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:イザヤ34:1-17
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。