いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年01月27日

聖餐式の意味と意義


今日のことば

1コリント 11:24-26(新改訳) 感謝をささげて後、それを裂き、こう言われました。「これはあなたがたのための、わたしのからだです。わたしを覚えて、これを行ないなさい。」 25 夕食の後、杯をも同じようにして言われました。「この杯は、わたしの血による新しい契約です。これを飲むたびに、わたしを覚えて、これを行ないなさい。」 26 ですから、あなたがたは、このパンを食べ、この杯を飲むたびに、主が来られるまで、主の死を告げ知らせるのです。

コメント

主の晩餐(聖餐式)の意味と意義をもう一度思い起こさせます。十字架の死によって成し遂げられたすべてのことを思い起こします。私たちの身代わりとしてささげられたキリストの体。私たちのための新しい契約を封印するキリストの血。しかし、聖餐式はただキリストの過去の働きを思い出させるだけではなく、キリストが再び帰ってこられる時をも期待させるものです。主の再臨の時に、十字架で成し遂げられたすべてのものが完全に完成する時です。「主イエスよ。来てください」(黙示録22:20)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:1コリント11:17-26
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。