いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年06月28日

神を喜ばせる芳しい香り


今日のことば

使徒の働き10:4 (新改訳) 彼は、御使いを見つめていると、恐ろしくなって、「主よ。何でしょうか。」と答えた。すると御使いはこう言った。「あなたの祈りと施しは神の前に立ち上って、覚えられています。

コメント

私たちは祈りや良い行いによって、神の恵みを受けることはできないことをわかっています。しかし、私たちの祈りと良い行いは神を喜ばせます。それは香のように神の前に芳しい香りとして、立ち上ります(ピリピ 4:18; へブル 13:16; 黙示録8:4など参照)。神はコルネリオの祈りと施しを見られ、記念碑のように神の前にあったとあります。神から何かを得るためではなく、ただ、神ご自身を喜ばせるために祈り、良い行いをするときに、神は覚えておられます。神は喜ばれます。

炉心

 

今日のQT箇所: 使徒の働き10:1-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。