いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年07月2日

教会増殖と確立のモデル


今日のことば

使徒の働き11:23-26(新改訳)  彼はそこに到着したとき、神の恵みを見て喜び、みなが心を堅く保って、常に主にとどまっているようにと励ました。 24 彼はりっぱな人物で、聖霊と信仰に満ちている人であった。こうして、大ぜいの人が主に導かれた。 25 バルナバはサウロを捜しにタルソヘ行き、 26 彼に会って、アンテオケに連れて来た。そして、まる一年の間、彼らは教会に集まり、大ぜいの人たちを教えた。弟子たちは、アンテオケで初めて、キリスト者と呼ばれるようになった。

コメント

アンテオケで福音がユダヤ人ではない、ギリシャ人にも初めて分かち合われました。この福音に多くのギリシャ人が応答して、信じるようになりました。バルナバはエルサレムから派遣されてアンテオケにおける他国の人々の間での神の恵みの働きを見て、喜びました。そして、サウロを連れてきて、ともに、アンテオケの教会でみことばを教え、彼らを確立させました。ここで初めて、キリストを信じる者がキリスト者(クリスチャン)と呼ばれるようになった。これは教会増殖と成長のモデルとなりました。九州にも、日本にも同じような神の恵みの働きによって、多くの教会が生み出されることを祈りましょう。

炉心

今日のQT箇所: 使徒の働き11:19-30
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。