いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年07月30日

偽りの責めを受けるときに


今日のことば

使徒の働き21:20‐22(新改訳) 彼らはそれを聞いて神をほめたたえ、パウロにこう言った。「兄弟よ。ご承知のように、ユダヤ人の中で信仰にはいっている者は幾万となくありますが、みな律法に熱心な人たちです。 21 ところで、彼らが聞かされていることは、あなたは異邦人の中にいるすべてのユダヤ人に、子どもに割礼を施すな、慣習に従って歩むな、と言って、モーセにそむくように教えているということなのです。 22 それで、どうしましょうか。あなたが来たことは、必ず彼らの耳にはいるでしょう。

コメント

あるものはパウロに対して偽りを言ったり、彼のことばを曲げたりして攻撃していました。私たちはそのようなことに対して、反撃したり、自己弁明をしたりして、相手を正そうとするでしょうか?パウロはどう反応したでしょうか?パウロは何も反論せず、ただ正しく行動し、その言動をもって自分を弁明しようとしました。他のものが私たちに対して、なんと言うとも私たちは正しく生き続けることが大切です。主が私たちを弁明してくださり、真実を証明してくださいます。そして、何が起きようとも、私たちの神はすべてを働かせて、益としてくださることを私たちは知っています(ローマ8:28参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: 使徒の働き21:15‐26
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。