いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年08月8日

信仰と生きる姿勢の土台


今日のことば

使徒の働き24:14‐16(リビングバイブルJCB)  しかし、この人たちが異端ときめつけている救いの道を信じていることだけは、確かでございます。 私はこの道を伝えることで、私たちの先祖の神に仕えているのです。 またユダヤ人の律法、預言者の書にあることもみな堅く信じております。この人たち同様、正しい者も不信心な者も共に復活すると信じております。神の前でも人の前でも、いつも良心に恥じない生活を精一杯心がけております。

コメント

パウロは自分の信仰と生きる姿勢をここでまとめています。聖書に書いてあることを信じて信仰の土台としています。そのみことばから来る最大の希望は復活の望みです。それは正し者と不信心な者がどちらもよみがえらせられ、審判者なる神の前に立たなければならないと信じていました。これを信仰と生きる土台として、いつも良心に恥じない生活をすることを精一杯心がけていると言いました。これこそ私たちの信仰と生活姿勢の土台であるべきです。

炉心

 

今日のQT箇所: 使徒の働き24:10‐23
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。