いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年08月14日

神の主権を信じる


今日のことば

使徒の働き 26:31-32(新改訳)  彼らは退場してから、互いに話し合って言った。「あの人は、死や投獄に相当することは何もしていない。」 またアグリッパはフェストに、「この人は、もしカイザルに上訴しなかったら、釈放されたであろうに。」と言った。

コメント

表では、パウロがカイザルに上訴さいしなかったら、自由になれたのにと見えますが、実はこの中にも主が働いていたのです。パウロが上訴したのも、主からのことばがあったからです。「勇気を出しなさい。あなたは、エルサレムでわたしのことをあかししたように、ローマでもあかしをしなければならない」(使徒の働き23:11新改訳)。私たちは神の御心と計画の中に歩むことを心がけていると、神はそのすべての中で働いて、主の目的を果たされます。しかし、たとえ、私たちが失敗したり、間違った判断や決断をしても、神はそれをも用いてくださって、ご自分の計画を成し遂げられます。「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています」(ローマ8:28新改訳)。主権者なる神はすべてを御手の中に持っておられることを確信して、信じましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: 使徒の働き26:24-32
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。