いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年08月15日

だれに耳を傾けているか


今日のことば

使徒の働き27:9-11(リビングバイブルJCB)そこに数日とどまりましたが、ちょうきの航海には天候が危険な時期になっていたので、パウロは航海士たちに忠告しました。「皆さん。このまま進んだら、きっとひどい目にあいます。難破して積荷を失うだけならまだしも、けが人や死者が出るかもしれません。」しかし囚人を護送している士官はパウロのことばよりも、船長や船主のことばに耳を傾けたのです。

コメント

私たちはだれのことばに耳を傾けて、だれからアドバイスなどを聞き入れているでしょうか?知恵の声には耳を傾けるべきですが、時には世の中の知恵は神の知恵と異なることもある。神の声、神のことばに耳を傾けるならば、痛い目に合わなくても済むこともある。しかし、時にはほかの方の決断に影響されることもある。それでも、神の御手に自分を委ねて、主こそすべての詳細をもつかさどる主権者であることを信じることができる。神はこのことを用いて、のちにパウロのことばに重みを置き、周りのものも神のことばに耳を傾けるようになります(21節参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: 使徒の働き27:1-12
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。