いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年08月17日

食べるにも神の栄光を現す


今日のことば

使徒の働き 27:34-36(新改訳) ですから、私はあなたがたに、食事をとることを勧めます。これであなたがたは助かることになるのです。あなたがたの頭から髪一筋も失われることはありません。」 35  こう言って、彼はパンを取り、一同の前で神に感謝をささげてから、それを裂いて食べ始めた。36 そこで一同も元気づけられ、みなが食事をとった。

コメント

創造主は私たちを霊魂体の存在として造られました。私たちは霊です。魂を持っています。そして体に宿っています。それぞれ正しい優先順位で見なければなりませんが、どれも、無視したり、軽んじてはいけません。私たちは永遠に三位一体の存在となるのです。(死んで分離されても、よみがえりによって再び霊魂体が統一するのです。)ゆえに、体をも正しく管理しなければなりません。体が弱ったら、霊も魂も影響します。エリヤが疲れて、もうあきらめたいと言いた時、主の使いが、パンと水を備えました(1列王記19:5-8参照)。群衆がイエスのことばを聞きに来られた時も、イエスはパンと魚を食べさせました。「空腹のままで解散させたくはない。途中で疲れきってしまうかもしれない」(マタイ15:32新共同訳)。また、祈りを教えたイエスは、「今日の糧をお与えください。」と祈るように言いました。パウロも言いました。「こういうわけで、あなたがたは、食べるにも、飲むにも、何をするにも、ただ神の栄光を現わすためにしなさい」(1コリント15:32新改訳)。

炉心

 

今日のQT箇所: 使徒の働き27:27-44
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。