いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年08月18日

これらすべてのことの中にあっても


今日のことば

使徒の働き 28:3,5(新改訳)  パウロがひとかかえの柴をたばねて火にくべると、熱気のために、一匹のまむしがはい出して来て、彼の手に取りついた。 5 しかし、パウロは、その生き物を火の中に振り落として、何の害も受けなかった。

コメント

「泣き面に蜂」。パウロは主の御心のど真ん中にいながらも、次々と不幸がおそいかかりました。人生最大の嵐を通って難破までしたばかりです。救われたと思ったら、雨が降り出しました。火を起こして、たきぎを集めていたら、マムシが手にとりつきました。まわりの人々はパウロに毒がまい死ぬと思っていたら、なんの害もなかった。後には、島の病人に手を置いていやしました。まさに、イエスのことばどおりでした。「信じる人々には次のようなしるしが伴います。すなわち、わたしの名によって悪霊を追い出し、新しいことばを語り、蛇をもつかみ、たとい毒を飲んでも決して害を受けず、また、病人に手を置けば病人はいやされます」(マルコ16:17-18新改訳)。私たちは神の御心と愛の真ん中にいるからと言って、問題がないわけではありません。しかし、パウロも言いました。「では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。 37 しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、これらすべてのことの中にあっても、圧倒的な勝利者となるのです」(ローマ8:31,37新改訳)。どんな状況の中にあっても、主が共におられ、愛しておられ、働いておられることを忘れてはなりません。

炉心

 

今日のQT箇所: 使徒の働き28:1-10
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。