いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年08月21日

神にかなえられる祈り


今日のことば

1歴代誌 4:9-10(リビングバイブルJCB)   ヤベツは兄弟の中で最も重んじられていました。  母が彼をヤベツ〔「苦しみ」の意〕と名づけたのは、出産の時にたいへんな苦しみを味わったからです。ヤベツはイスラエルの神に祈りました。  「どうか、私を大いに祝福し、私の働きを助けてください。  私が行なうすべてのことに御手を添えてください。  すべての悪と災いからお守りください。」  神はその願いをかなえてくださいました。

コメント

歴代誌の最初の9章はほとんど系図です。アダムからアブラハム、アブラハム、イサク、ヤコブそして、ヤコブの十二の息子たち、特にユダを通してのダビデ王家とメシヤイエス・キリストの系図。たくさんの出来事と様々な人生と神の介入がそのに秘められてありますが、その中でひときわ目立った人がいました。ヤベツは大変な環境と背景の中で生まれ育ったようですが、すばらしい祈りをしました。「私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあり、わざわいから遠ざけて私が苦しむことのないようにしてくださいますように」(新改訳)。もっとすごいなのはその次のことばです、「そこで神は彼の願ったことをかなえられた」(新改訳)。私たちも同じく祈ることができる。

炉心

 

今日のQT箇所: 1歴代誌1:1-4:43
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。