いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年09月1日

私たちは神の臨在を担ぐ者


今日のことば

1歴代誌 15:1-2(新改訳)  彼はダビデの町に自分のために家を造り、また、神の箱のために場所を定め、そのために天幕を張った。 2 そのとき、ダビデは言った。「レビ人でなければ、神の箱をかついではならない。主は、主の箱をかつがせ、とこしえまでも、ご自身に仕えさせるために、彼らを選ばれたからである。」

コメント

ダビデは神の臨在を慕って求めました。最初は自分の思いと人間的な方法で契約の箱をエルサレムに上らせようとしましたが、失敗しました(13:7-12参照)。しかし、主の御心と方法をもう一度求めて、神が定めた規定に従って、レビ人によって契約の箱を担ぐように指示しました。私たちも神の臨在を求めるべきですが、神の方法にも従わなければなりません。一致、賛美礼拝、主を待ち望むことなどによって私たちも、神の臨在をもたらすことができます。神の臨在を愛し、その臨在を私たちのただなかに迎えることを心がけましょう。私たちは新約の祭司として、神の臨在を担ぐものとなりましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: 1歴代誌15:1-14
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。