いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年09月4日

ダビデの幕屋の意味


今日のことば

 1歴代誌 16:1,4(新改訳) こうして、彼らは、神の箱を運び込み、ダビデがそのために張った天幕の真中に安置した。それから、彼らは神の前に、全焼のいけにえと和解のいけにえをささげた。 4 それから、レビ人の中のある者たちを、主の箱の前に仕えさせ、イスラエルの神、主を覚えて感謝し、ほめたたえるようにした。

コメント

これがダビデの幕屋の始まりです。最初からダビデの幕屋はいくつかのカギ的な真理を描写しています。一つは賛美礼拝と神の臨在です。しかし、もう一つはイスラエルと国々の関係です。オベデ・エドム(ガテ出身のエドム人)をはじめ、多くの他国人はこの時からダビデとイスラエルにかかわりました。神はイスラエルに対しても、国々に対しても素晴らしい計画があります。アモスはこれを引用して預言しました。「その日には、わたしはダビデの倒れた幕屋を興し、その破損を繕い、そのくずれた所を興し、これを昔の時のように建てる。 これは彼らがエドムの残った者、およびわが名をもって呼ばれるすべての国民を所有するためである」とこの事をなされる主は言われる」(アモス9:11-12口語訳)。主が願っているのはイスラエルと国々で成り立つ一人の新しい人から、一つの新しい賛美の音が立ち上ることです(使徒の働き15:15-18;エペソ2:15も参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: 1歴代誌16:1-6
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。