いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年09月14日

再び敵に立ち向かうとき


今日のことば

1歴代誌20:5-8(新改訳) またペリシテ人との戦いがあったとき、ヤイルの子エルハナンは、ガテ人ゴリヤテの兄弟ラフミを打ち殺した。ラフミの槍の柄は、機織りの巻き棒のようであった。 さらに、ガテで戦いがあったとき、そこに、指が六本ずつ、二十四本ある背の高い男がいた。彼もまたラファの子孫であった。彼はイスラエルをそしったが、ダビデの兄弟シムアの子ヨナタンが彼を打ち殺した。 これらはガテのラファの子孫で、ダビデとその家来たちの手にかかって倒れた。

 

コメント

以前にダビデはゴリアテという敵の巨人を打倒して、ペリシテ人に対する勝利を得ました。しかし、まだ、数人ペリシテ人の巨人が残っていました。ダビデの甥ヨナタンや、彼の家来たちの手によって、また、打倒されました。ときに私たちが以前戦って倒した敵の「兄弟たち」が残っていることがあります。しかし、それは前にも戦った時と同じように立ち向かわなければなりません。ダビデがゴリアテと戦った時に言いました、「おまえは、剣と、槍と、投げ槍を持って、私に向かって来るが、私は、おまえがなぶったイスラエルの戦陣の神、万軍の主の御名によって、おまえに立ち向かうのだ。 きょう、主はおまえを私の手に渡される。...すべての国は、イスラエルに神がおられることを知るであろう」(1サムエル17:45-46)。主は「昨日も今日もいつまでも変わることはない」。

炉心

 

今日のQT箇所: 1歴代誌20:1-8
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。