いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年10月24日

苦い心の恐ろしさ


今日のことば

詩篇 106:32-33(新共同訳)  彼らはメリバの水のほとりで主を怒らせた。彼らをかばったモーセは不幸を負った。33 彼らがモーセの心を苦しめたので彼がそれを唇にのせたからであった。

コメント

イスラエルの民の不信仰とぐちにも耐えられなくなって、モーセの怒りが爆発して、神の主権性まで汚してしまいました(民数記20:2‐13参照)。その結果、神はモーセに約束の地には入れないと言いました。なぜ、モーセは怒ったか。それは、イスラエルの民に対して、モーセの心が苦くなったからです。別訳で、「モーセの心を苦しめた」を「モーセの心を苦くした」と訳されています。苦い心は恐ろしいです。「神の恵みから除かれることのないように、また、苦い根が現れてあなたがたを悩まし、それによって多くの人が汚れることのないように、気をつけなさい」(へブル12:15新共同訳)。苦い心は自分だけではなく、ほかの人まで汚染したり、傷つけます。「無慈悲(原語:苦味)、憤り、怒り、叫び、そしりなどを、いっさいの悪意とともに、みな捨て去りなさい。 お互いに親切にし、心の優しい人となり、神がキリストにおいてあなたがたを赦してくださったように、互いに赦し合いなさい」(エペソ4:31‐32新改訳)。キリストの心と精神を反映する者となりましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: 詩篇106:13‐33
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。