いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年11月12日

真心から主に仕える


今日のことば

2歴代誌 12:13-14(リビングバイブルJCB)レハブアム王は、主がイスラエルのすべての町から、ご自分の住まいとしてお選びになった町エルサレムで、十七年の間治めました。  彼が王となったのは四十一歳で、母はナアマといいアモン人の女でした。14 彼は心から主を喜ばせしようとしたことのない、悪い王でした。

コメント

レハブアム王は主を求めたこともありましたが、いつもご利益のためでした。「ところがレハブアムは、彼の人気が高まり、力がついてくると、主を捨ててしまいました。そして民も、王の罪にならいました」(1節)。聖書はひとり人の王を良い王と悪い王としてそれぞれを評価しました。レハブアム王は悪い王と評価されました(14節)。それは、心から主を求めなかったからです。モーセはイスラエルに警告しました。「あなたがすべてのものに豊かになっても、あなたの神、主に、心から喜び楽しんで仕えようとしないので、」神の祝福ではなく呪いとさばきを体験することでした(申命記28:47(45-48参照)。私たちはただ仕方がなく主に仕えるのではなく、ただご利益のために仕えるのでもない。神の道と方法が一番良い方法であり、心から喜んで主に仕えるときに、神の祝福と恵みがあり、希望と将来のある神の御心のうちに生きることができます(エレミヤ29:11参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: 2歴代誌12:1-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。