いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年12月7日

神が与えられた恵みの領域


今日のことば

2歴代誌26:16-18(新改訳)  しかし、彼が強くなると、彼の心は高ぶり、ついに身に滅びを招いた。彼は彼の神、主に対して不信の罪を犯した。彼は香の壇の上で香をたこうとして主の神殿にはいった。 17  すると彼のあとから、祭司アザルヤが、主に仕える八十人の有力な祭司たちとともにはいって来た。 18  彼らはウジヤ王の前に立ちふさがって、彼に言った。「ウジヤよ。主に香をたくのはあなたのすることではありません。香をたくのは、聖別された祭司たち、アロンの子らのすることです。聖所から出てください。あなたは不信の罪を犯したのです。あなたには神である主の誉れは与えられません。」

コメント

主の神殿において、神の前で香をたくことはアロンの子孫の主の祭司のみの領域でした。そこにウジヤ王は自分にもできると思いあがって、神から与えられていない領域に踏み入れようとしました。その結果、神のさばきがあって、突然額にライ病が発症し、彼はその時から死ぬまで隔離されてしましました。主は私たち一人一人に与えられた恵みの領域があります。その与えられた、働き、責任、召しなどの中では神様の恵み、助け、祝福がありますが、神から与えられた領域を超えると、祝福はありません。「私たちは、限度を越えて誇りはしません。私たちがあなたがたのところまで行くのも、神が私たちに量って割り当ててくださった限度内で行くのです」(2コリント 10:13新改訳)。「しかし、私たちはひとりひとり、キリストの賜物の量りに従って恵みを与えられました」(エペソ 4:7 新改訳)。

炉心

 

今日のQT箇所: 2歴代誌26:16-23
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。