いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年12月12日

いけにえと礼拝


今日のことば

2歴代誌 29:27-28(新改訳) そこで、ヒゼキヤは全焼のいけにえを、祭壇でささげるよう命じた。全焼のいけにえをささげ始めた時に、主の歌が始まり、ラッパがイスラエルの王ダビデの楽器とともに鳴り始めた。 28 全集団は伏し拝み、歌うたいは歌い、ラッパ手はラッパを吹き鳴らした。これらはみな、全焼のいけにえが終わるまで、続いた。

コメント

聖書を通して、いけにえを捧げるのと賛美し礼拝するのはつながっています。イエス・キリストが、罪の身代わりのいけにえとなってまて、私たちが神に受け入れられ、神のために聖別された者となるために十字架の死によって最高の最終的いけにえとなられました。その結果、私たちは主イエスに賛美のいけにえと礼拝を捧げるのです。「私は神の御名を歌をもってほめたたえ、神を感謝をもってあがめます。それは雄牛、角と割れたひずめのある若い雄牛にまさって主に喜ばれるでしょう」(詩篇69:30-31新改訳)。その光景は黙示録の中にも描かれています(黙示録5:9-13参照。「彼らは大声で言った。「ほふられた小羊は、力と、富と、知恵と、勢いと、誉れと、栄光と、賛美を受けるにふさわしい方です。」 また私は、天と地と、地の下と、海の上のあらゆる造られたもの、およびその中にある生き物がこう言うのを聞いた。「御座にすわる方と、小羊とに、賛美と誉れと栄光と力が永遠にあるように」(12-13節)。「ですから、私たちはキリストを通して、賛美のいけにえ、すなわち御名をたたえるくちびるの果実を、神に絶えずささげようではありませんか」(へブル13:15新改訳)。

炉心

 

今日のQT箇所: 2歴代誌29:20-29
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。