いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年12月15日

心をまず神に向ける


今日のことば

2歴代誌30:17-19(リビングバイブルJCB)  エフライム、マナセ、イッサカル、ゼブルンから来た人々の多くは、きよめの儀式を受けていなかったので、汚れたままでした。  それでレビ人は、彼らのために過越の子羊をほふり、彼らをきよめました。  それからヒゼキヤ王が彼らのために祈ったので、規則に反してはいたものの、彼らは過越のいけにえを食べることを許されたのです。  王は祈りました。  「恵み深い主よ。  たとい(儀式的」に正しい手順できよめられていない者でも、父祖の神、主に従う決心をした者の罪をお赦しください。」

コメント

神の定めと規則は非常に大事ではあるが、主がそれ以上に求めているのは主に向けられた心です。私たちはすべて正しく行っていなくても、まず心が正しく神に向けられていると、主は私たちをあわれみと恵みをもって取り扱い、正しい道に歩むことができるように助け、導かれます。私たちの心がまずどこに向けられているかが一番重要です。「また、わたしは彼らに、わたしが主であることを知る心を与える。彼らはわたしの民となり、わたしは彼らの神となる。彼らが心を尽くしてわたしに立ち返るからである」(エレミヤ24:7新改訳)。「もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。わたしはあなたがたに見つけられる。・・主の御告げ」(エレミヤ29:13-14新改訳)。

炉心

 

今日のQT箇所: 2歴代誌30:13-31:1
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。