いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年01月11日

イエスの平安を受ける


今日のことば

マルコ 4:39-40(新改訳) イエスは起き上がって、風をしかりつけ、湖に「黙れ、静まれ。」と言われた。すると風はやみ、大なぎになった。 40 イエスは彼らに言われた。「どうしてそんなにこわがるのです。信仰がないのは、どうしたことです。」

コメント

弟子たちはイエスと共に湖を渡ろうとしていた時に嵐が起きました。船が沈みそうになりました。弟子たちが怖がって、イエスを起こして、「先生。私たちがおぼれて死にそうでも、何とも思われないのですか。」と言いました。しかし、イエスはあらかじめから、「さあ、向こう岸へ渡ろう。」と言われた。弟子たちはこの約束のことばを忘れていました。イエスは風をしかって、波に「黙れ、静まれ」と命じました。すると、湖がたちまちなぎになりました。私たちの人生に嵐が起きた時に、イエスが私たちの船にともにおられることを忘れてはなりません。イエスは世界と海をも造られた創造主です。嵐をも静める嵐の主です。「向こう岸にわたろ」と言われた主は私たちを行先にまで到着させる主です。イエスはまた、言いました。「どんなことがあっても、心配したりあわてたりしてはいけません。 神を信じ、何もかも、わたしに任せなさい。あなたがたに贈り物をあげましょう。 あなたがたの思いと心を安らかにすること、それがわたしの贈り物です。 わたしが与える平安は、この世が与える、はかない平安とは比べものになりません。 だから、どんな時にも、おろおろしたり、恐れたりしてはいけません」(ヨハネ14:1,27リビングバイブルJCB)。

炉心

 

今日のQT箇所: マルコ4:30-41
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。