いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年01月16日

余裕をもって与えられる理由


今日のことば

マルコ 6:41-44(リビングバイブルJCB) イエスは五つのパンと二匹の魚を取り、天を見上げて、感謝の祈りをささげると、パンをちぎって、人々に配るよう弟子たちに手渡されました。 魚も同様になさいました。群衆は、もうこれ以上は食べられないというほど、十分に食べました。その場で食事をしたのは、男だけでも五千人はいました。 あとで残ったパン切れを拾い集めると、なんと十二のかごにいっぱいでした。

コメント

イエスは必要を一派抱えている人々を見て、彼らを羊飼いのない羊とみて、深く同情しました。そして、持っているもの(五つのパンと二匹の魚)で彼らを養いました。私たちは持っているもので人々の必要を満たそうとするとき、神はそれを祝福して、私たちの足りないところを補ってくださいます。「神様は、必要なものは何でもあり余るほど与えて、不足がないようにしてくださいます。 それで、必要が満たされたあと、なお十分な余裕があるので、他の人々に喜んで分けることができるのです。10 農夫にまく種を与え、そのあとに収穫物を与えてくださる神様は、あなたがたにもまく種を備え、それをふやして、あなたがたに義の収穫の実をもっともっと与えることができるのです。11 そうです。 神様から十分いただいたあなたがたは、人にもたくさん贈ることができるのです。 そして、私たちが、それを必要としている人々に届ける時、そこには感謝が満ちあふれ、あなたがたの援助のゆえに神への賛美がわき上がるのです」(2コリント9:8,10-11リビングバイブルJCB; ピリピ4:19も参照))。

炉心

 

今日のQT箇所: マルコ6:30-44
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。