いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年03月2日

私たちが神の計画の中心ではない


今日のことば

へブル 1:6-8,13-14(新改訳) さらに、長子をこの世界にお送りになるとき、こう言われました。「神の御使いはみな、彼を拝め。」 7 また御使いについては、「神は、御使いたちを風とし、仕える者たちを炎とされる。」と言われましたが、 8 御子については、こう言われます。「神よ。あなたの御座は世々限りなく、あなたの御国の杖こそ、まっすぐな杖です。13 神は、かつてどの御使いに向かって、こう言われたでしょう。「わたしがあなたの敵をあなたの足台とするまでは、わたしの右の座に着いていなさい。」 14 御使いはみな、仕える霊であって、救いの相続者となる人々に仕えるため遣わされたのではありませんか。

コメント

神は私たちのために存在するのではなく、私たちは神の国と神の計画のために存在するのです。神の国とその主権者主イエス・キリストが神の計画と目的の中心です。しかし、そのすべてを実現する中で、私たちを救いの相続者ともしてくださって、御使いたちを使える霊として送ってくださいました。だから、確信するのです。「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています」(ローマ8:28新改訳)。へブル1章ではキリストの卓越性を伸べています。そして、私たちもその計画の一部分に含まれていることを感謝しましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: へブル1:6‐8,13‐14
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。