いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年03月9日

キリストは私たちの大祭司


今日のことば

へブル 5:5-6(新改訳)  同様に、キリストも大祭司となる栄誉を自分で得られたのではなく、彼に、「あなたは、わたしの子。きょう、わたしがあなたを生んだ。」と言われた方が、それをお与えになったのです。 6 別の個所で、こうも言われます。「あなたは、とこしえに、メルキゼデクの位に等しい祭司である。」

コメント

キリストは人となられて、神の子として生まれたのは私たちのために大祭司となるためでした。大祭司職は自ら進んで入るものではなく、受け継ぐものです。しかし、レビ族ではなく、ユダ族で生まれたイエスは、アロン家の大祭司(旧約の律法の下)ではなく、メルキゼデクの位に等しい祭司となられました。それは永遠の大祭司であり、いつまでも私たちのために父なる神の前で、贖いのいけにえとしてご自分をささげられただけではなく、とりなし、代弁する者となりました。だから、私たちは神とその御座の前にキリストによって近づくことができます。「しかし、キリストは永遠に存在されるのであって、変わることのない祭司の務めを持っておられます。 したがって、ご自分によって神に近づく人々を、完全に救うことがおできになります。キリストはいつも生きていて、彼らのために、とりなしをしておられるからです」(へブル7:24-25新改訳)。

炉心

 

今日のQT箇所: へブル5:1-14
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。