いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年03月22日

信仰とは


今日のことば

へブル 11:1、6(新改訳)  信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです。6 信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。

コメント

信仰とは私たちを神と見えない世界につなげるものです。これが信仰の定義です:「望んでいる事がらを保証し、見えない者を確信させるものです。」創造主なる神が信仰の大元であり、信仰のことばをもってこの世界を造りました(11:3参照)。ゆえに私たちも神につながるのは信仰です。さらに、信仰とは神の存在を認めるだけではなく、熱心に求めることです。「主の聖なる名を誇りとせよ。主を慕い求める者の心を喜ばせよ。 4 主とその御力を尋ね求めよ。絶えず御顔を慕い求めよ」(詩篇105:3-4新改訳)。神も約束しています。「わたしを愛する者を、わたしは愛する。わたしを熱心に捜す者は、わたしを見つける」(箴言8:17新改訳)。

炉心

 

今日のQT箇所: へブル11:1-7
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。