いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年03月23日

神の都への旅路


今日のことば

 へブル 11:8,10,16(新改訳)  信仰によって、アブラハムは、相続財産として受け取るべき地に出て行けとの召しを受けたとき、これに従い、どこに行くのかを知らないで、出て行きました。10  彼は、堅い基礎の上に建てられた都を待ち望んでいたからです。その都を設計し建設されたのは神です。16  しかし、事実、彼らは、さらにすぐれた故郷、すなわち天の故郷にあこがれていたのです。それゆえ、神は彼らの神と呼ばれることを恥となさいませんでした。事実、神は彼らのために都を用意しておられました。

コメント

アブラハムをはじめすべての信仰の巡礼者は目的地である神の都に向かって旅しています。この都は天の都であるが、最終的にはこの地にもたらされるのです。私たちはこの都市国家の市民であり(ピリピ3:20参照)、この都を目的地としています。しかし、最終的目的地は天ではなく、この地上に到来する神の都です(黙示録21:2参照)。天路歴程の物語(John Bunyan著作)では私たちの旅路が鮮明に描写されています。「こういうわけで、私たちは揺り動かされない御国を受けているのですから、感謝しようではありませんか。こうして私たちは、慎みと恐れとをもって、神に喜ばれるように奉仕をすることができるのです」(へブル12:28新改訳)。アブラハムの信仰と模範に従って歩み続けましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: へブル11:8-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。